075-748-6943

ウッドタイルのヘリンボーン貼り

先日、洗面室の天井壁クロス貼り替えと床はクッションフロアをめくりウッドタイルのデザイン貼り(ヘリンボーン貼り)に行きました。


クロスに関しては問題はないのですが床ウッドタイルのヘリンボーン貼りは正直経験が少なく…。
少し前に応援仕事でやったかな…くらいで。
タイルの割り付け墨出しから1人だけで貼るのは全くの初めてでした。
お客様が住まれている所なので時間ある中、現場で割り付け墨出しを考える時間は取れないと思い前日に事前準備をしました。
お客様が見本帳の貼り写真を見られて気に入り、この通りに貼ってとのことでした。
ただ一部の写真だけでは今いち、わからなかったんですよ。頭が悪いので…。
なので建築用定規で写真を見ながら、きっちり貼り方を図面にしていきました。相当時間は掛かりましたけど今後に活かせると思って。
書き出してる内に、ある規則的な法則に気付きました。簡単でした(笑)
現場では悩むことなく割り付け墨出しをして、すぐに貼りに掛かれました!
今回は壁に対して平行貼りだったので簡単でしたが壁に対して斜め貼りなら切り込みに3倍近く掛かると思いますね。
その後その苦労話をしたら、そんな事スマホで調べたらすぐ出てくるよ!と聞きショックでした…。100分の1の時間.
でも書いた分、勉強にはなりましたよ.多分忘れないでしょうね。


自分は原始的な所があるのでスマホも数カ月か前に持ったばかりなんですよ。
本当に時代の波に乗っていかないとダメですね!
時間には限りがあるので!

小寺 幸次

豊富な経験で頼りになるベテラン

  • 職種:多能工
  • 得意分野:壁紙 / 床
  • 年齢:46歳
  • 出身:京都府京都市
  • 経験年数:20年
  • この業界に入ったきっかけ:
    友人宅の汚れた部屋のクロス・床を貼替えたのを見て、新築のような変わり映えに感動をして、この仕事の魅力を感じました。