075-748-6943

外壁

資産を守る。先進工法で合理的なメンテナンスを提供します。

先進技術で合理的なメンテナンスを提供します

資産を守る。生活を守る。先進工法で実現します。

外壁塗装や防水と言われて何を想像しますか?迷惑な飛び込み営業やよくわからないチラシでしょうか。
しかし、多くの日本人にとって、不動産は最大の資産です。そして、屋根や外壁は家や建物を風雨から守る最前線です。
木造であっても、鉄骨であっても、鉄筋コンクリートであっても風雨が侵入すると腐食し、強度・美観・快適性が低下します。資産価値が損なわれます。

例えばアメリカでは毎年のように住人自ら、外壁に薬剤を塗り、建物を維持します。だから、中古物件も値段が下がりません。建物の資産価値が維持されます。

ぜひ、建物のこと、外壁や屋根のことを知ってください。そして、きちんとメンテナンスし、資産を維持してください。
弊社は先進工法で皆様の資産を、暮らしを守るお手伝いを致します。

日本・世界の先進工法を

弊社は日本・世界の先進工法を提供します。
既存の工法・常識に捉われることなく、日本だけでなく、世界の優れた外壁メンテナンス工法を提供します。

ヨーロッパのロープアクセス(無足場施工)
アメリカの洗浄・コーティング(塗装に変わる外壁メンテナンス)
日本のHSS工法(耐久性・美観に優れた亀裂補修)
日本のシーファイン工法・MUSドッグキャップ工法(タイル落下防止・補修)

先進工法だから低コスト

先進工法は必ずしも高価ではありません。合理的な工法だからこそ、既存工法に比べて低価格でメンテナンスを行うことが可能です。

外壁塗装に変わるRe・テックウォールコーティングとロープアクセスなら、足場+塗装に比べて半額程度。
タイル落下防止もMUSドッグキャップ工法なら無足場で可能。オーダーで製作するキャップで美観も損ねません。

工法一覧

ロープアクセス工法

ロープアクセス工法なら足場不要!

  • 足場費用が不要だから低価格
  • 足場が組めない
  • 足場を組みたくない

対応可能工法

  • コーティング
  • シーリング
  • タイル補修
  • タイル打音調査
  • 各種機器・配管の設置

コーティング

塗装をやり直すのではなく、既存の塗装を活かしたコーティング工法

  • 工程数が少ないから低価格
  • ロープアクセス工法と併用可能
  • 10年耐久
  • 防水・UVカット・伸縮性

亀裂補修・HSS工法

特殊エポキシ樹脂を亀裂に注入して補修するHSS工法。既存Uカット工法などより短工期で高耐久。

  • ロープアクセス工法と併用可能
  • Uカットより耐久性が高い
  • 凹みのできない亀裂補修

シーリング

建物に必須の目地シーリング。残念ながら、耐久性は5〜10年程度と言われています。目地シーリングがダメになると雨漏りの原因に。

  • 目地・サッシ周りのシーリング
  • ロープアクセス工法と併用可能
  • 足場不要だから低価格

タイル落下防止・MUSドッグキャップ工法

無振動ドリルでタイルと下地を穿孔し、エポキシ樹脂とアンカーボルトでしっかり固定。表面は建物ごとにオーダーメイドで製作したキャップになっているので、目立ちません。

  • ロープアクセス工法と併用可能
  • RC・ALCに対応可能
  • 施工跡が目立たない

タイル補修・シーファイン工法

建物ごとにオーダーメイドで製作したタイルそっくりのアルミシートを貼り付けるタイル補修工法。フッ素塗料とアルミシートだから、耐久性が非常に高い。近くから見てもどれが補修タイルかわからない仕上がりです。

  • ロープアクセス工法と併用可能
  • 高耐久
  • 防水性・追従性

洗浄

外壁を安全・安心な酵素洗剤で洗浄してリフレッシュ。コーティング前に施工することがオススメです。
塗装の前工程としての洗浄と違い、そのまま仕上がりなので丁寧に洗浄していきます。

  • 安全・安心な酵素洗剤
  • ロープアクセス工法と併用可能
  • 植物にかかっても大丈夫
  • ペットやお子様がいる環境にも最適

打音・打診調査 各種調査

ロープアクセス工法と併用することで、無足場で各種調査が可能。施工まで一貫して行えるから、最適な調査と施工をご提案。その場で補修も可能です。

  • ロープアクセス工法と併用可能
  • 施工を前提とした調査が可能
  • 施工まで含めて低コスト化

各種補修・ピンポイント施工

足場不要で施工できるロープアクセス工法は各種補修・ピンポイント施工も得意です。建築施工会社が行うから安心・高品質。

電気工事・配管工事・看板工事など各種専門業者様からのピンポイント応援依頼にも対応しています。

足場や高所作業車との併用工法もお任せください。最適な方法をご提案します。

  • ロープアクセスで各種補修・ピンポイント施工
  • 足場・高所作業車での施工や併用も対応
  • 各種専門業者さまの応援施工も可能

屋上防水工事

外壁補修と同時施工することで合理的なメンテナンスが可能。不要なメンテナンスを勧めることはありません。外壁補修と同じように、長期的に見て最も低コストで建物を維持できる方法をご提案。

  • 各種工法対応
  • 部分補修・メンテナンス

ドローン調査

ドローンによる建物外壁・屋上調査

  • 最新のドローンで高画質な写真・動画を撮影
  • 状況を確認する為の気軽な撮影から、異常を発見するための調査まで
  • 包括許可によりいつでもどこでもフライト可能

外壁にこんな症状が出てきたら要メンテナンス!
早めのメンテナンスが低コストで建物を維持する肝です!

チョーキング
塗料が紫外線(UV)などで劣化して粉になっています。劣化仕切る前ならコーティングで復活されれます。

カビ・こけ
建物の北面でよく発生。カビは健康被害の原因になることも!早めに洗浄してしまいましょう。
 

壁の亀裂
亀裂から水が侵入すると建物にダメージが!柔軟性のあるコーティングを行えば防水もバッチリです。

シーリング(コーキング)の亀裂
残念ですがシーリングの耐久性は5年程度。足場なしでシーリングなら低コストで可能!

錆び汁
亀裂から水が侵入して中の鋼材が錆びてしまっています。放っておくと、大変な補修が必要に!早めに防水を確認!

浮き
水が塗膜の後ろに侵入すると浮きが発生します。防水の見直しを!

塗装・外壁はメンテナンスしないとダメなの?

確かに、壁の中に防水シートもありますし、最近のサイディングであれば継ぎ目は合いじゃくり(相欠き)になっていて水が入りにくい構造になっています。
しかし、残念ながら防水シートの劣化なのか、シートかサイディングの施工不良なのか、室内の天井から雨漏りが・・・壁から水が滴る・・・外壁に錆び汁が・・・など、明らかに水が防水層内部に侵入してしまっている建物オーナーさんからのSOSが多くあります。鉄筋コンクリートも鉄骨も、サビてしまうと強度が低下(最終的に強度がなくなる)鉄が使われています。木も水が入ると腐ってしまいます。
残念ながら塗装・外壁は定期的にメンテナンスしていただく必要があります。また、塗装は劣化してからだと再塗装するしかありませんが、劣化しきってしまう前なら低価格なコーティングが施工できます!是非、早め早めにきちんとメンテナンスしましょう!それが結果的にトータルコストが安く済みます!
また、これから建築されるオーナーさんはくれぐれも防水施工をしっかりとしてもらうよう施工会社に確認しましょう!

コスト

無足場だから足場代が不要!
Re・テックウォールによるコーティングなら塗装費用も大幅コストダウン!
工程数が少ない、足場がいらないからコストダウンができました。

4階建てマンション外壁
施工面積 600㎡
施工内容 コーティング

5階建てマンション外壁
施工面積 800㎡
施工内容 コーティング・シーリング

1m2の「無料おためし」実施中


洗浄・コーティングをお客様の外壁を1㎡程度を施工し、実際の仕上がりや効果を目で見てから、ご契約いただけます。もちろん、お試し後にお断りいただくことも可能ですし、1年後の状態をみてからご判断いただいてもOKです。

お電話でのお問い合わせ・無料お試しはこちら

075-748-6943

施工実績

大津市 事業所 施工内容:Re・テックウォール・テックウォール


京都市 5階建て マンション 施工内容:シーリング・Re・テックウォール

Q&A

Q. どんな建物に施工してもらえますか?

ロープアクセス工法であれば屋上が平らな建物が最も効果的です。建物の高さはおおよそ25mまでに対応しています。それ以上の高さでも、施工内容や建物の条件によっては施工可能です。ただし、周囲の状況や建物の状況によっては安全確保や周囲の養生の点から施工ができない場合もあります。そのような場合でも、一部足場と併用するなどして、最適な方法をご提案いたします。お気軽にお問い合わせください!

Q. 仕上がりは大丈夫ですか?

私たちは外壁と内装の専門会社です。最新の技術を駆使し、最適な施工方法をご提案します。安心してお任せください。

Q. 隣の建物と近すぎて足場が組めないと言われてしまいました。なんとかなりませんか?

お任せください。全く人が入れない隙間だと、もちろん私たちも入れませんが、人が入れる隙間があれば施工可能です。

Q. 対応しているエリアは?

現在は京都・大阪を中心に関西圏に対応しています。その他の地域でも条件によっては施工可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

Q. 無足場とかブランコとかとは違うの?

無足場というのは足場を使わずに施工する技術の総称です。ロープアクセスやブランコも無足場で施工する方法の一つです。ブランコというは窓清掃でよく使われている技術です。当社では、ブランコよりも迅速に、安全に施工できるロープアクセス技術を採用しています。

Q. 足場と比較してどれくらい安くなりますか?

条件の良い建物の場合、足場代相当分の80%程度の費用を削減できます。建物の状況によっては一部足場を併用することもあります。その場合でも足場は最低限で済みますので、大幅に安くなることが多いです。

Q. 予算があまりないのですが、メンテナンス時期になってしまいました…

お任せください。ご予算に応じた施工方法・施工範囲をご提案します。見た目はホドホドで良いから建物が長持ちするようにしてほしい…雨が漏るのでとにかくコーキングをなんとかしてほしい…などのご要望にもお答えします!既存の塗装を生かして汚れ除去・コーティングを行うRe・テックウォール・テックウォール工法と併用することで、一般的な外壁塗装に比べて半額以下にコストを削減できます。これからは建て替える、塗り替える、のではなく、今あるものを活かして長く使う時代です。

Q. お客さまに影響がないように施工してもらえませんか?

ロープアクセスであれば設置・撤収がすぐにできます。お休みの日だけ、夜間だけの施工でお客さまに全く営業が無い施工も可能です。お問い合わせください。

Q. ロープアクセスって?

その名の通り、直径11mm程度のロープでぶら下がる技術です。主にヨーロッパで発展してきた技術で、日本でも近年注目されています。欧米では建物のメンテナンスだけでなく、発電・送電施設のメンテナンスや、ダム・橋などのメンテナンス、レスキュー分野などで幅広く使われています。