0120-545-625

塗装

外壁メンテナンスの王道
高性能塗料での塗装

RCやALCの建物では塗膜によって建物に水が侵入することを防いでいます。
塗装が劣化してくると、外観が悪くなるだけではなく、建物そのものが痛み、耐久性の低下だけでなく、室内のカビや壁紙の剥がれの原因になります。

弊社では、劣化具合に応じて防水塗膜コートと塗装を最適なバランスでご提案しています。
例えば、建物の表側は塗装・側面と裏側は防水塗膜コート、あるいは、劣化が激しい面だけ塗装・その他は防水塗膜コートなど、劣化状況に応じたメンテナンスを行うことで、コストを抑えつつも綺麗で快適な状態で建物を使っていくことができます。

建物を美しく守る

解決できること

塗装が禿げてきた
建物のイメージを変えたい
塗装業者に見積もりしてもらったが、すごく高額だった
足場を立てられないが、塗装したい

説明

塗装は建物外壁メンテナンスのスタンダードです。

弊社は塗装はもちろんのこと、欧米ではポピュラーになっている防水塗膜コートを提案できる数少ない施工会社です。

さらに、ロープアクセス により無足場での施工も可能!

塗装・防水塗膜コート・ロープアクセス の併用により、高品質・低価格な施工を実現します。

弊社のこだわり

  • 材料は日本の塗料トップメーカーの最先端塗料を中心にご提案。
  • ロープアクセス と併用可能だから無足場施工が可能。
  • 劣化状況に応じて防水塗膜コートとの併用も可能。
  • 一般的な塗装工事に比べて最大半額程度で施工可能な場合もあります。

塗料・塗装

塗装の種類と価格

塗料の種類により、塗装価格は異なります。主要な塗料をご紹介します!
*耐久性などは一般的に言われている年数であり、実際の建物の状況により異なります。

アクリル

耐久性6年
もっとも低価格な塗装。
一軒家塗装パック60万円!のようなリフォーム屋さんやホームセンターで見るのはこちら。
費用対効果が悪いのでオススメしません。

ウレタン

耐久性7〜10年
こちらも低価格施工だと良く見かける塗料です。
まだまだ採用件数も多い塗料です。

シリコン

耐久性10〜15年
シリコン以上が現在の主流でしょうか。
ウレタンよりは良いものを、でもフッ素は高い、ということでシリコンがコストパフォーマンスとしても良い塗料でした。
ラジカル制御型が出てきたことで、オススメはそちらになっています。

防水塗膜コート

耐久性10年〜15年
アメリカでは盛んに行われている透明の防水材料です。
材料費・施工性が極めて良好ですので、低価格での施工が可能です。
着色はされませんので、既存の塗膜を活かして建物を守ります。
一般的な塗装の前の洗浄とは異なり、丁寧に専用薬剤で洗浄してから施工しますので、汚れも落ちて見た目もリフレッシュします。

ラジカル

耐久性14〜17年
一番のオススメ。
塗膜を劣化させるラジカルを制御することで、シリコン以上の耐久性を実現。価格はフッ素より安く、コストパフォーマンスから考えても一番のオススメです。
弊社では塗料トップメーカー 日本ペイントのラジカル制御型塗料 パーフェクトトップ(パーフェクトシリーズ)を採用しています。

フッ素

耐久性15〜20年
まだまだ非常に高価な塗料です。
耐久性は良いのですが、価格が高くラジカル制御型が出てきたことで、ますます採用しずらくなってきました。

セラミック

耐久性15年〜
無機系の塗料です。耐久性はフッ素以上ですが、高価です。

値引きについて弊社の考え

塗料メーカーの努力で塗装の耐久性は伸びてきています。材料費はフッ素などはまだまだ高価ですが、弊社でオススメしているラジカル制御型はシリコンとそれほど変わらず、非常にコストパフォーマンスにも優れます。

塗装は職人が人の手で行いますので、人件費が占める割合も大きく、材料費を安くしたからといって値段が直ちに安くなるものでもありません。

ではなぜ、アクリルやウレタンだと安いのでしょうか?低価格の塗装であれば、材料費も安いですが、施工も安くスピード重視で施工するのです。

あなたは飲食店でも値切りますか?

職人はしっかり人件費をもらって、良い仕事をしたいと思っています。でも、施主さんはどうでしょうか?良い仕事ではなく、安い仕事を求めていませんか?建設業は料理と同じで手仕事です。レストランで値切りますか?レストランは値切るお客はお断りでしょうが、建設業界では値引き・値切りが当たり前です。

一見さんの値引き=手抜きです

一見さんが値切れば直ちに手を抜かれます。正確には、価格相当の仕事を行います

だって、施工会社が、職人が、営業マンが身を削って安くしてあげる必要があるでしょうか?値引きとは、適正価格を払った後で、職人や営業さんからお金を返させることと同じです。彼らは、あなたにお金をあげたいと思っていますか?

値切っているのではなく、単に安い仕事を買っているだけであることを理解していただけると幸いです。

低価格での施工をお求めでしたら、中間マージンを削る、塗装ではなく部分的にでも防水塗膜コートに変更する、足場ではなくロープアクセスにする、などきちんとしたコスト削減をお求めください。

無足場での施工にも対応

無足場での施工にも対応します。弊社のロープアクセス 技術との組み合わせにより、無足場での施工が可能です。

足場が組めない、組みたくない。そんな場合もお任せください。

関連工法

ロープアクセス工法

ロープアクセス工法なら足場不要!

  • 足場費用が不要だから低価格
  • 足場が組めない
  • 足場を組みたくない

対応可能工法

  • コーティング
  • シーリング
  • タイル補修
  • タイル打音調査
  • 各種機器・配管の設置

防水塗膜コート(Re・テックウォール工法)

塗装をやり直すのではなく、既存の塗装を活かしたコーティング工法。塗装と違い、既存の塗装を活かしながら完全な皮膜により建物を防水。アメリカでは盛んな先端工法です。

  • 工程数が少ないから低価格
  • ロープアクセス工法と併用可能
  • 10年耐久だから安心
  • 防水皮膜形成
  • UVカットだから塗装の色も長持ち
  • 優れた伸縮性で亀裂にも追従

亀裂補修・HSS工法

特殊エポキシ樹脂を亀裂に注入して補修するHSS工法。既存Uカット工法などより短工期で高耐久。粉塵・騒音も発生しないので、市街地やピンポイントでの施工も可能です。

  • ロープアクセス工法と併用可能
  • Uカットより耐久性が高い
  • 凹みができず、美観に優れます
  • Uカットのような粉塵が発生しない

シーリング・コーキング

建物に必須の目地シーリング・コーキング。残念ながら、耐久性は5〜10年程度と言われています。目地シーリングがダメになると雨漏りの原因に。

  • 目地・サッシ周りのシーリング
  • ロープアクセス工法と併用可能
  • 足場不要だから低価格