075-748-6943

A住宅 コンクリート打ちっぱなし 外壁シーリング

築35年 鉄筋コンクリート打ちっぱなし 3階建 住宅 シーリング・亀裂補修

A住宅 外壁シーリング・亀裂補修

京都市内北部 鉄筋コンクリート打ちっぱなし住宅の目地シーリング(コーキング)と亀裂補修を行いました。

非常に意匠の優れた良い住宅ですが、隣接家屋との隙間が30cmしかなく、足場が架設できなくてお困りでした。

*45cm以下だと足場を立てることはできても、足場の柱が邪魔で奥に行くことができず、施工不可能になってしまいます。足場屋さんは奥から作っていけば良いので立てることはできるのですが・・・

ロープアクセスでも30cmは限界の狭さですが、雨漏りもしており非常にお困りでした。普通には施工不可能な場所を施工できるのもロープアクセスならではです。


施工内容
コーティング
シーリング
ロープアクセス工法

施工内容

ロープアクセス工法

ロープアクセス工法なら足場不要!

  • 足場費用が不要だから低価格
  • 足場が組めない
  • 足場を組みたくない

対応可能工法

  • コーティング
  • シーリング
  • タイル補修
  • タイル打音調査
  • 各種機器・配管の設置

シーリング・コーキング

建物に必須の目地シーリング・コーキング。残念ながら、耐久性は5〜10年程度と言われています。目地シーリングがダメになると雨漏りの原因に。

  • 目地・サッシ周りのシーリング
  • ロープアクセス工法と併用可能
  • 足場不要だから低価格

亀裂補修・HSS工法

特殊エポキシ樹脂を亀裂に注入して補修するHSS工法。既存Uカット工法などより短工期で高耐久。粉塵・騒音も発生しないので、市街地やピンポイントでの施工も可能です。

  • ロープアクセス工法と併用可能
  • Uカットより耐久性が高い
  • 凹みができず、美観に優れます
  • Uカットのような粉塵が発生しない