075-748-6943

住宅 外壁洗浄・コーティング

住宅 外壁洗浄・コーティング

住宅 外壁洗浄・コーティング

京都市内の住宅にて、外壁の洗浄とコーティングを行いました。

施工前は外壁の塗装面でチョーキングが認められ、白い粉が付着する状況でした。
チョーキングとは、塗装の保護膜が紫外線や風雨により劣化し、塗料に含まれる顔料が粉化して露出してしまう現象です。

まず酵素洗浄剤で外壁の汚れを落とし、その後に水性コーティング剤でコーティングを施しました。
洗浄してコーティングを行うことで、塗り直しを行わずに外壁の防護機能を取り戻すことができます。
大がかりな再塗装ではなく、このような補修を繰り返して建物の機能を維持していくことで、メンテナンスコストを抑えることができます。

また、今回の施工では、高所作業車を使用して作業を行っています。
施工範囲が外壁の1面のみであったため、足場を架けると大がかりになりすぎ、また、住宅屋根の形状から、ロープアクセス工法には向かなかったため、高所作業車を用いることにしました。
弊社では、現場の状況に応じた最適な工法を判断し、経済的で安全な施工をご提案しております。

施工時期
2018年

施工内容
洗浄・コーティング

施工内容

洗浄

外壁を安全・安心な酵素洗剤で洗浄してリフレッシュ。コーティング前に施工することがオススメです。
塗装の前工程としての洗浄と違い、そのまま仕上がりなので丁寧に洗浄していきます。

  • 安全・安心な酵素洗剤
  • ロープアクセス工法と併用可能
  • 植物にかかっても大丈夫
  • ペットやお子様がいる環境にも最適

防水塗膜コート(Re・テックウォール工法)

塗装をやり直すのではなく、既存の塗装を活かしたコーティング工法。塗装と違い、既存の塗装を活かしながら完全な皮膜により建物を防水。アメリカでは盛んな先端工法です。

  • 工程数が少ないから低価格
  • ロープアクセス工法と併用可能
  • 10年耐久だから安心
  • 防水皮膜形成
  • UVカットだから塗装の色も長持ち
  • 優れた伸縮性で亀裂にも追従